戦姫絶唱シンフォギア

――『それ』は、 有史以来、世界の各地にてたびたび観測されてきたものであったが、その年の国連総会にて正式に議題として取り上げられ、限りなく未知に近い既知の存在として、公式に認定されることで一致した。 国際平和維持のため、各国が協調し対処にあたるべき認定特異災害『ノイズ』。 ノイズはヒトを襲い、ヒトに接触することで、炭素の塊へと変えて分解してしまう。 対して、ヒトの行使する通常物理法則にのっとった破壊力は、いかに最新・先鋭を誇っていようと、ノイズには微々たる効果しか発揮できず、ヒトは往々にして、ただノイズが通り過ぎ、姿を消すのを待つだけでしかなかった。 ある者は、そんなノイズを「まさに災害だ」と評し、またある者は、ヒトだけを襲い、炭素の塊へと変え、やがてノイズ自身も炭素の塊と崩れ落ちるその様に、「他人を巻き込む自殺願望そのものだな」と吐き捨てるのであった。 物語の舞台は、近未来の日本。東京。 日本政府は、公に出来ない暴力装置をいくつかかかえている。 特異災害対策機動部二課は、第二次世界大戦時に旧陸軍が組織した特務室『風鳴機関』を前身としており、一般に周知されている対策機動部一課と同様、特異災害ノイズに対する、被害拡大の阻止と事態収拾を担っているのだが、決定的に異なる点がひとつあった。 『シンフォギアシステム』―― 天敵ノイズの駆逐のため、人類が備えうる、唯一絶対の切り札の保有と、その行使である。 シンフォギアシステムを身に纏ったものだけが、ノイズに対して効率的・有効な攻撃手段を備え、撃退することを可能とする。


Aliases
  • 戦姫絶唱シンフォギアG
  • 戦姫絶唱シンフォギアGX
  • 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
  • 戦姫絶唱シンフォギアXV
dansk Deutsch English français italiano 日本語 한국어 русский язык español 大陆简体

Featured Actors

Backgrounds

Banners

Posters

Lists

Sign up now to find fans of your favorite movies and shows!

Seasons

Absolute ordering places all episodes in a single ordered season. This is generally used for anime.