Home / Series / ひぐらしのなく頃に / Aired Order /

All Seasons

Season 1

  • S01E01 鬼隠し編 其の壱 ハジマリ

    • April 5, 2006
    • Kansai TV

    『あの時うるさい程に鳴いていたひぐらしは、今にして思えば、これから始まる全ての事を教えようとしていたのかもしれない…これからおこる全ての事を…』 …昭和58年初夏。 山奥の寒村・雛見沢村にて、前原圭一はごくありふれた毎日を過ごしていた。都会から引っ越してきたばかりの圭一だったが、毎朝一緒に登校してくれるレナや、ゲームに真剣に興じる魅音・沙都子・梨花ら仲良しグループのおかげで、楽しい日常を築き始めていた。そんなある日、圭一は偶然会ったカメラマンの男性から、村にまつわる怪死事件の存在を知る…

  • S01E02 鬼隠し編 其の弐 隠しごと

    • April 12, 2006
    • Kansai TV

    『そして、5年目の綿流しってのは…つまり…』『今日なのよ…』 …ダム工事に関連するバラバラ殺人事件、それは確かな事実だった。 衝撃を受けながらも所詮他人事だと思っていた圭一は、レナたちから「綿流し」という、雛見沢に代々伝わるお祭りの話を聞く。祭りの当日、いつもの部活メンバーと屋台巡りをして楽しむ圭一だったが、そこで今度はお祭りの夜に毎年起こる、ある「出来事」を聞かされ…

  • S01E03 鬼隠し編 其の参 疑心

    • April 19, 2006
    • Kansai TV

    『明日、学校休んじゃ“イヤ”だよ…?』『しないよね、圭一くんは…?……転校。』 …かつて学校に在籍していた「悟史」という少年。大石の話によれば彼は沙都子の兄であり、そして一年前に失踪したという。毎年起こる連続怪死事件の被害者たちは何故か必ず部活メンバーに関係があり、そして次に狙われるのは圭一かもしれない、と…。その言葉を裏付けるように、その日から周囲の様子が怪しくなっていく…そしてついに圭一の身に危険が!?

  • S01E04 鬼隠し編 其の四 歪

    • April 26, 2006
    • Kansai TV

    『圭一君の相談にのれるのは私だけ…圭一君を転校なんかさせないから…』 …両親の留守宅に訪ねてきたレナ。圭一はそのいつもと違う不気味さに、思わず閉め出してしまう。次の日、護身のためのバットで素振りを繰り返す圭一に、魅音が残した謎の捨てゼリフ。下校途中に鉈を持って現れるレナ。逃げ出した圭一の前に立ち塞がる、二人組の男たち。気絶させられた圭一が目を覚ましたとき、そこには…

  • S01E05 綿流し編 其の壱 嫉妬

    • May 3, 2006
    • Kansai TV

    『だ…だから違うんです……私! …魅音じゃないんです!』 …今日の“部活”は町のおもちゃ屋でのカルタ取り大会。圭一は「口先の魔術師」の実力を遺憾なく発揮し、魅音との一騎打ちに持ち込む。…がしかし、魅音がバイトへ行く時間になり、勝負はお預けに。店主から貰ったかわいらしいぬいぐるみを、圭一はレナにあげてしまう。その後、一人でレストラン「エンジェルモート」に入った圭一。そこにはウェイトレス姿の意外な人物が…!?

  • S01E06 綿流し編 其の弐 タカノ

    • May 10, 2006
    • Kansai TV

    『圭ちゃん、ワタって言いません?…臓物のこと。』 …今年も綿流しの夜がやってきた。祭りの最中、圭一は富竹や鷹野、詩音と会い、雛見沢ダム計画にまつわる連続怪死事件の話を聞かされる。毎年一人が死に、もう一人が行方不明になっている事実…そしてそのままの流れで、古手神社内にある“禁断の”祭具殿に忍び込む4人。祭具殿の中に隠された真実、そして鷹野の口から驚くべき考えが明かされる…!

  • S01E07 綿流し編 其の参 嘘

    • May 17, 2006
    • Kansai TV

    『姉猫はとても怒っています。妹猫が悪いことをしたので、とっても怒っています。』 …村長が行方不明になった翌朝、不安になった圭一は、祭具殿へ忍び込んだことを梨花に打ち明けてしまう。その晩、圭一との電話で詩音は「村長さんが行方不明になったのは自分があの晩のことを話したからだ」と告白する。動揺し、梨花の身に危険が及ぶことを心配する圭一。そしてついに不安は現実のものとなり…!

  • S01E08 綿流し編 其の四 願い

    • May 24, 2006
    • Kansai TV

    『初めまして、ご挨拶申し上げます。園崎本家当主跡継ぎ…魅音でございます』 …沙都子と梨花の失踪、それを解き明かすレナの推理。…回覧板に書かれたある案内文が、それを裏付けていた。 圭一が祭具殿へ忍び込んだことを魅音は知っていた、とレナは言う。しかし魅音が怒っていたのはその事実ではなく、圭一がそれを隠していたことだ、と。直接会って謝罪するべく、圭一はレナと共に園崎本家へ向かう。そこで対面した魅音は、二人の知らない顔を持っていた…。

  • S01E09 祟殺し編 其の壱 兄

    • May 31, 2006
    • Kansai TV

    『悟史っていうのは、私のにーにー…じゃなくてええと…兄なのですのよ』 …両親不在の前原家で慣れない料理にチャレンジする圭一。案の定、あわや火事の大騒ぎを起こすが、そこへ駆けつけた沙都子と梨花によって惨事は免れ、さらに沙都子の手料理までご馳走になることに。そこで沙都子には仲の良い兄がいたこと、そして1年前に家出してしまったことを聞く。圭一に兄の姿を重ねる沙都子。食卓を囲み、3人は楽しい団欒のひと時を過ごすのだった。

  • S01E10 祟殺し編 其の弐 キズナ

    • June 7, 2006
    • Kansai TV

    『強くなって悟史くんの帰りを待つのが沙都子ちゃんの生きる理由なんですよ…』 …沙都子が学校を欠席した。大石という刑事が沙都子を尋ねて学校へやって来るが、その乱暴な態度に圭一は不吉な印象を受ける。そこへ通りがかった入江の口から、沙都子の辛い過去が語られた。両親を失った後、叔父夫婦に引き取られた沙都子は、その夫婦から虐待を受けていたというのだ。しかもその叔父がつい最近雛見沢に帰ってきたという 噂を聞いて、ますますイヤな予感を募らせた圭一はその家を訪ねてみるが…

  • S01E11 祟殺し編 其の参 境界(さかいめ)

    • June 14, 2006
    • Kansai TV

    『このまま放っておけば沙都子は確実に壊れてしまう…だから、俺は決心したんだ…』 …教室で突如暴れだした沙都子の姿を見て、魅音たち部活メンバー一同は心を痛めながらも結局何も打開策を見つけることができない。しかしこのままでは叔父の虐待によって沙都子の精神が破壊されてしまうのは時間の問題でしかない。追い詰められた圭一はついに、ある決断を下す…。

  • S01E12 祟殺し編 其の四 失しモノ

    • June 21, 2006
    • Kansai TV

    『死体…上手に埋められた?…』 …沙都子の叔父殺害決行の夜、鷹野の車で家まで送ってもらった圭一は、何かを知っているかのような鷹野の口調に不審な印象を抱く。そして次の日登校すると、周囲の生徒たちは「昨晩、 圭一が綿流しの祭に参加していた」と口を揃えて言う。そんなことはありえるはずがないのに…!何が何だかわからなくなった圭一は、入江に相談をするが…。

  • S01E13 祟殺し編 其の伍 謝罪

    • June 28, 2006
    • Kansai TV

    『わからない!わからないけど俺が念じると本当に死んじまうんだ!!』 …沙都子の叔父をこの手で殺したのは幻だったのか?…圭一は真実を確かめるため、北条家へ向かう。そこには一晩中浴槽に浸かって意識朦朧とした沙都子の姿があった。慌てて助け出し、入江診療所へ連れて行く圭一。ところが診療所はパトカーに囲まれていて…

  • S01E14 暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ

    • July 5, 2006
    • Kansai TV

    『赤坂が何をしてもしなくても、ダム計画は今年で終わりになってしまうのです…もう決まっていることなのですよ…』 …昭和53年6月。時の建設大臣の孫が何者かによって誘拐され、東京の公安調査庁から一人の新米調査官・赤坂が雛見沢へ派遣された。赤坂はそこで、一人の不思議な少女・梨花と出会う。そして現地のベテラン刑事・大石の協力を得て 調査を進めるが、一見どこにでもある長閑な村に見えた雛見沢の“深部”が見えてくるにつれ、事件は意外な展開に…。

  • S01E15 暇潰し編 其の弐 兆し

    • July 12, 2006
    • Kansai TV

    『この事件、もしかすると私達が考えてる以上のチカラが…いや、組織が動いているのかもしれませんよ…』 …誘拐された少年の手がかりが見つかった。その都合の良さに胡散臭いものを感じながらも救出に向かう赤坂と大石。大立ち回りの末、救出に成功した二人だったが、犯人は取り逃がし、赤坂も銃で撃たれ負傷してしまう。そして事件の解決を待っていたかのように雛見沢ダム計画は凍結され、同時に反ダム闘争も終結を迎えた。だがそのウラには…

  • S01E16 目明し編 其の壱 初恋

    • July 19, 2006
    • Kansai TV

    『ふーん、悟史くん…っていうんだ……』 …昭和57年。全寮制の学園から抜け出してきた一人の少女が雛見沢近辺へ帰ってきた。少女の名前は園崎詩音、園崎本家当主の孫娘の一人である。一度は本家から追いやられた身ゆえ、輿宮で身を潜めて生活する詩音だったが、ある日不良に絡まれたところを通りすがりの少年に助けられる。果たしてそれは運命の出会いだったのか…

  • S01E17 目明し編 其の弐 ケジメ

    • July 26, 2006
    • Kansai TV

    『私は北条悟史くんが大好きです!彼のことが大好きです!それっていけないこと!人が人を好きになるのに何か理由が必要っ!?』 …叔父夫婦からの虐待は続き、次第に追い詰められていく悟史。綿流し祭の前日、その悟史から園崎家へ連絡が入る。「自分は綿流しに行けないから、沙都子を連れてやってほしい」…そして祭の夜、北条家の叔母が何者かに殺された。警察の事情聴取を受け、そしてそのまま園崎本家に「連行」される詩音。そこには当主お魎を始めとする一族が彼女を待ち構えていたのだった…。

  • S01E18 目明し編 其の参 鬼の血脈

    • August 2, 2006
    • Kansai TV

    『そして私は、そのとき悟史くんへの思いも封印した…心の奥深くへと…』 …悟史が突然いなくなった。自分は「ケジメ」をつけたはずなのに、それなのに悟史は“鬼隠し”に遭ってしまった…納得の行かない詩音は、事件の真相を求めて魅音を問い質す。園崎本家の関わりを否定する魅音…その右手には、詩音と同じ、爪を剥した傷跡があった。それを見て魅音を信じようと決める詩音。そして1年が経ち……詩音に二度目の出会いが訪れる。

  • S01E19 目明し編 其の四 仕返し

    • August 9, 2006
    • Kansai TV

    『悟史くんの無念はきっと私が晴らすから…私は…悟史くんみたいに殺されないから!』 …ついに連続怪死事件の「5年目」も起こってしまった。園崎本家で、お魎と魅音が富竹と鷹野の死について密談しているのを目撃してしまった詩音。だが次期当主として冷たく迫る魅音に追い詰められ、反撃に出る。「事件の真相を暴いて、悟史の仇を討ちたい」その一心で大胆不敵な行動に出る詩音だったが、事態は次第に深刻さを増し…

  • S01E20 目明し編 其の伍 冷たい手

    • August 16, 2006
    • Kansai TV

    『上等じゃん!ぶちまけられてえかぁ!?』 …園崎家を“乗っ取った”詩音は、公由村長を呼び出し、悟史の失踪について問い質す。悟史を「鬼隠し」にしたのはお魎の差し金だという村長の意見に、「真相」を確信する詩音。惨劇のウラ側で、孤独な「鬼」による復讐劇が、いま、幕を開ける…。

  • S01E21 目明し編 其の六 断罪

    • August 23, 2006
    • Kansai TV

    『ああなんだ!私自分でも知ってたんじゃないか!こんな私はもうとっくに鬼だったんだって!』 …沙都子と梨花が「鬼隠し」にあった…真相はもちろん鬼の仕業。鬼の隠れ家「地下祭具殿」で繰り広げられる、血の饗宴。必死に抵抗する沙都子は、同時に過去の自分と闘っていた。しかし狂い出した歯車は、もう決して止まることはない。ひとつの世界のからくりが明らかになり、そしてまた新たな謎が…。

  • S01E22 罪滅し編 其の壱 幸せ

    • August 30, 2006
    • Kansai TV

    『じゃ、始めるよ!竜宮レナ、一世一代のがんばり物語を……!』 …今日の部活は水鉄砲をつかったサバイバルゲーム。優勝の行方は、強敵・魅音を倒した圭一と、最後に残ったレナとの一騎討ちに委ねられる。果たしてオヤシロさまはどちらに微笑むのか!?…その後、エンジェルモートでの大・罰ゲーム大会。クラスメートや入江を巻き込んでの大騒ぎに、いつもと変わらない様子を装うレナだったが、その裏にはある悩みが影を潜めていた…。

  • S01E23 罪滅し編 其の弐 還る処

    • September 6, 2006
    • Kansai TV

    『夢とか幻とかじゃない!!ましてや手遅れでも何でもない!!レナにはまだ選べる選択肢が残ってるんだ!だから選べ!!』 …レナは知ってしまった。父の愛人が、間宮リナが、父をだまして大金を強請り取ろうとしていることを。ダム工事現場跡のゴミ山、そこはレナにとって唯一の安らぎの場所…そこへやって来たリナは父との再婚話を切り出す。それはレナの心の傷を無情に抉る。そしてそれが“引き金”だった…。

  • S01E24 罪滅し編 其の参 34号文書

    • September 13, 2006
    • Kansai TV

    『たぶん、オヤシロさまの復活…それが奴らの最終目的…』 …富竹が死に、鷹野が鬼隠しに遭う…今年も起こるべくして起こってしまった連続怪死事件。翌日、この世界で大石が呼び出したのは果たしてレナだった。レナには思い当たる節があった…図書館で鷹野三四に会い、彼女の研究するオヤシロさま伝承を聞かされたこと。それは奇妙にもレナの体験と一致する内容だった。鷹野に“同志”と認められ、秘蔵のスクラップブックを託されたこと。そしてそこに書かれた、恐るべき「陰謀」のこと…。

  • S01E25 罪滅し編 其の四 地球侵略

    • September 20, 2006
    • Kansai TV

    『実はね、寄生虫の正体は……宇宙人なの』 …レナから連続怪死事件の“真相”とその黒幕に関する情報を得た大石は、「レナが園崎組に狙われて雲隠れした」という報せを受け、身柄の確保へ乗り出す。しかしその園崎組は魅音からの指示でレナを警察から匿うべく動いていたのだった。単独行動を続けるレナを説得する圭一だったが、レナに自らの過去を暴かれ、一蹴されてしまう…果たしてレナの孤独な戦いの行方は…!?

  • S01E26 罪滅し編 其の伍 リテイク

    • September 27, 2006
    • Kansai TV

    『それでも信じさせたいってんなら……俺たち部活メンバーには、簡単な信じさせ方があるじゃねぇかよ?』『……勝った方が正義、ってことだね!』 …突然学校へ現れたレナ。巨大な鉈を手に、クラスメート全員を人質に取って立て篭もり、警察へ真相究明を要請する。そして19時までにそれが果たされない場合、教室を爆破して全員殺害する、と…その覚悟は本気であり、狂気であった。圭一は大石や部活メンバーの助けを得て、レナに立ち向かう…果たしてその狂気からレナを解放してやれるのか?…そして惨劇の結末は!?

Season 2

  • SPECIAL 0x1 猫殺し編

    • August 2, 2007
    • Kansai TV

    前原圭一たち部活動メンバーはメイド服やスク水エプロン着用の罰ゲームを賭けてポーカーで勝負するのだが…。

  • S02E01 サイカイ

    • July 6, 2007
    • Kansai TV

    あの忌まわしい「雛見沢大災害」から20数年後、ガス災害の後長きに渡って閉鎖されていた雛見沢村に、公安捜査官・赤坂と、警察を引退した大石がある女性に会いに訪れる。レナが学校に篭城したあの日、入江は服毒自殺をし、梨花は何者かに殺された。そして、唐突に起こった、村のすべてを飲み込むガス災害。はたして、雛見沢大災害とは何なのか?真実とは?その答えを求め、いま再び惨劇への挑戦が幕を開ける!

  • S02E02 厄醒し編 其の壱 鬼ごっこ

    • July 13, 2007
    • Kansai TV

    昭和58年6月。雛見沢での楽しい日々。今日も梨花と沙都子は2人で学校に出かける。学校では圭一、レナ、魅音、いつもの部活メンバーに加えて、詩音も参戦して、部活が熱く盛り上がる!本日の部活は増殖していく鬼から最後まで逃げきれた者が勝者になる鬼ごっこ『ゾンビ鬼』。今、圭一の真価が試される!?

  • S02E03 厄醒し編 其の弐 無力

    • July 20, 2007
    • Kansai TV

    「け、Kぇぇぃ!」野球場の水飲み場での密談…。本日の部活メンバーは興宮タイタンズとの野球試合に挑んでいた。タイタンズの助っ人・亀田くんは甲子園にも出場する凄腕のピッチャーだ。敗色濃厚な9回裏、満を持してバッターボックスに入る圭一。はたして、圭一に逆転の秘策はあるのか!?

  • S02E04 厄醒し編 其の参 予定調和

    • July 27, 2007
    • Kansai TV

    ついに今年も綿流しの日がやってきた。梨花は富竹に今夜気をつけるようにと警告をするが、決められたことのように、五年目の崇りが起こってしまう・・・。それ以降、日毎に塞ぎこんでいく梨花を見て、沙都子は大切な友達の力になろうと決意する。しかし、時を同じくして沙都子は、何者かが自分達を監視しているような、不審な気配を感じ始めていた・・・。

  • S02E05 厄醒し編 其の四 雛見沢大災害

    • August 3, 2007
    • Kansai TV

    『大丈夫なのです……またすぐに会えるのですから…』『梨花……?』綿流しの日から数日後のある夜、突然の襲撃を受け、梨花は不審な男たちに連れ去られてしまう。沙都子はその現場を目撃したことで同じく命を狙われるが、逃走中つり橋から落下し、怪我を負いながら幸運にも一命を取り留める。だがその後、村に戻った沙都子が見たものは、想像を絶する村の惨状だった・・・後日、療養中の病院で沙都子は大石からレナの帽子を受け取る。それは沙都子に何を伝えるものなのか?

  • S02E06 皆殺し編 其の壱 迷路の法則

    • August 10, 2007
    • Kansai TV

    『この世界にはいくつかの法則がある…』繰り返される惨劇の謎。それを解き明かす鍵となるのは、三つの法則。――再び昭和五十八年、六月の中旬。神社境内裏の窪みで、ふいに目を覚ました梨花。惨劇を回避する為に残された時間はわずか2週間という絶望的な状況。今度こそこの迷宮を脱出できるのか?

  • S02E07 皆殺し編 其の弐 運命の変え方

    • August 17, 2007
    • Kansai TV

    綿流し祭の実行委員に指名された圭一。その圭一が魅音に差し出されたおはぎに反応し、裁縫針入りのおはぎの件を「夢の話」だとして語りだす。そしてそれにつられたように、他の部活メンバーたちも、それぞれが別の世界で体験した惨劇を夢の出来事として語った。梨花はそれを、迷宮からの脱出への希望であると考えるが…

  • S02E08 皆殺し編 其の参 揺らぎ

    • August 24, 2007
    • Kansai TV

    沙都子の叔父が雛見沢に帰ってきた。梨花に突然押し寄せる不安の影。沙都子を助けるため、方々で助けを求めるが、赤坂の不在、頼みの綱であった鷹野たちも動きが取れず、非情な運命を思い知り絶望しかかる梨花。そんな中、圭一たち部活メンバーもまた状況を知り、何としても沙都子を救う最善手を考えようとする。果たしてその手段とは…?

  • S02E09 皆殺し編 其の四 交渉

    • August 31, 2007
    • Kansai TV

    児童相談所と圭一たち部活メンバーとの駆け引き。それは、大人も巻き込んでの大掛かりな動きになろうとしていた。Kの盟友・亀田やエンジェルモート美女軍団、さらには入江や鷹野まで圭一たちに協力してくれることに。そんな中、三日ぶりに登校してきた沙都子は教室内で突然パニックを起こす。もはや沙都子を救うためには一刻の猶予も無い!

  • S02E10 皆殺し編 其の伍 対決

    • September 7, 2007
    • Kansai TV

    圭一たちに対し、児童相談所への働きかけを止めるように押し寄せる圧力。それは、他ならぬ雛見沢の長老たちの意向だった。その老人たちに真っ向から相対する圭一、レナ。はたして、彼らを説得することが出来るのか?”口先の魔術師”前原圭一の真価をここに見よ!

  • S02E11 皆殺し編 其の六 強い意志

    • September 14, 2007
    • Kansai TV

    圭一たち部活メンバー、さらに雛見沢住民全体の力によって、沙都子を巡る痛ましい運命は見事回避された。そして、訪れる綿流しの祭り。梨花はこの先に待ち受ける次なる惨劇を避けるため、富竹と鷹野に精一杯の警告を発する。一方、雛見沢を巻き込む陰謀がその裏で動き始めていた…。

  • S02E12 皆殺し編 其の七 雛見沢症候群

    • September 21, 2007
    • Kansai TV

    富竹と鷹野の死を大石から知らされた梨花は、自分を取り巻く状況に疑念を抱き始める。黒幕の存在を疑う梨花。しかし確証は見つからないまま、焦りだけが募っていく。翌日、学校を休んだ梨花の自宅に部活メンバーが訪れた。そこで遂に覚悟を決めた梨花より『雛見沢症候群』の全貌が語られる…。

  • S02E13 皆殺し編 其の八 終末

    • September 28, 2007
    • Kansai TV

    護衛を約束してくれた大石刑事の到着を待つ梨花たち。しかし、そこに現れたのは大石ではなく、秘密部隊「山狗」の暗殺者たちだった。沙都子のトラップで間一髪奇襲を避けたものの、逃げ込んだ裏山で部活メンバーと山狗部隊の大立ち回りが始まる。なんとかして活路を開こうと奮闘する圭一たち。しかし、絶望という名の凶弾が……。

  • S02E14 祭囃し編 其の壱 三四

    • October 5, 2007
    • Kansai TV

    昭和五十八年の雛見沢を巡る運命。それは幼き日の鷹野三四と、雛見沢症候群の研究者・高野一二三との因縁からすべてが始まった。終戦間もない混乱期。田無美代子は両親の突然の事故死により、施設で地獄のような生活を強いられていた。その状況から逃れるため、美代子は友人達と施設脱走を計画するが…。

  • S02E15 祭囃し編 其の弐 蠢き

    • October 16, 2007
    • Kansai TV

    逃走に失敗した美代子は施設の職員によって捕まり、凄惨な拷問にかけられる。しかしそこへ、高野一二三が美代子の養育者として名乗りを上げたことで事態は一転する。無事に引き取られた美代子は一二三の研究の手伝いをしながら平穏な日々を送るが、やっと手に入れた人並みの幸せも、そう長くは続かなかった…。

  • S02E16 祭囃し編 其の参 終わりの始まり

    • October 23, 2007
    • Kansai TV

    様々な人々の思惑を含んで雛見沢に設立された入江機関=入江診療所。ダム計画を巡る村人どうしの対立、その矢面に立ってしまった北条家。沙都子と叔母の不仲の狭間で苦しむ悟史。行き詰る「雛見沢症候群」の研究。そして、一年目のバラバラ殺人の発生。いよいよ”オヤシロさまの祟り”と呼ばれる連続怪死事件が幕を開ける…。

  • S02E17 祭囃し編 其の四 謀略

    • October 30, 2007
    • Kansai TV

    昭和55年、綿流しの日。沙都子は”事故”で両親を失ってしまう。一方、その翌年にかけて、入江機関で行われていた雛見沢症候群の研究は「女王感染者」古手梨花の協力により、目覚しい成果を上げていた。ところがその研究に梨花の母が反対し始め、梨花の協力を得られなくなった研究は頓挫してしまう。そこで失意の鷹野がとった行動とは…。

  • S02E18 祭囃し編 其の伍 最後の駒

    • November 6, 2007
    • Kansai TV

    昭和57年、6月。沙都子と叔母の確執に悩む悟史。沙都子のために「部活」を提案する魅音。茨城から雛見沢に戻り、新しい生活を誓うレナ。4年目も起きてしまった、連続怪死事件…”オヤシロさまの祟り”。その直後、悟史の様子がおかしくなる。彼の”転校”の真相とは…そして昭和58年。役者は揃い、雛見沢に「新しい風」が吹き始める!

  • S02E19 祭囃し編 其の六 幕開け

    • November 13, 2007
    • Kansai TV

    再び巡る昭和58年6月、圭一に続いて転入してきた「古手羽入」。過去の世界でずっと逃げ続けてきた羽入が、梨花と共に運命に立ち向かう決意をしたのだ。部活への入部を志願した羽入は、晴れて部活メンバーの一員として迎えられる。一方その頃、警視庁公安部には一人前の刑事に成長した赤坂の姿があった。新しい世界で、何かが変わろうとしている…ところが梨花の様子がおかしい。前の世界でついに知った「敵」を忘れてしまっていたのだ…!

  • S02E20 祭囃し編 其の七 トラップ

    • November 20, 2007
    • Kansai TV

    惨劇をくい止めるために必要なのは、全員の結束。一人でも欠けてはならない…それが過去の世界で梨花が学んだ全てだった。梨花は富竹と入江に対し、陰謀の裏側に鷹野がいる可能性を指摘する。そこへ大石と赤坂も現れる。赤坂との再会を喜ぶ梨花。さらに真相を知らされた部活メンバーも快く協力を誓う。いよいよ頼もしい仲間たちが揃った!そして皆が考えた奇策とは…果たして、鷹野の計画を阻止する術はあるのか!?

  • S02E21 祭囃し編 其の八 48時間

    • November 27, 2007
    • Kansai TV

    運命の日、綿流し当日を告げる朝陽がまさに昇らんとする刻。勝利を確信した鷹野の元に突如、死後48時間を経た梨花の死体が発見されたという緊急連絡が入る。女王感染者である梨花の死、にも関わらず雛見沢が平穏なのは何故か!?大混乱に陥る鷹野、そして山狗部隊。しかしこれこそ部活メンバーの考えた秘策、そして大石の協力の証だったのだ。プロの特殊部隊を相手にどこまで騙し通せるのか?自らの人生をも賭した大石の一世一代の大芝居が、いま、幕を開ける…!

  • S02E22 祭囃し編 其の九 攻防

    • December 4, 2007
    • Kansai TV

    必死の抵抗も空しく、富竹は山狗に拘束されてしまった。入江は圭一たちに急を知らせるべく診療所から脱出を図るが、追撃を受け、車ごと谷底に落ちてしまう。そこへ偶然通りかかった詩音と葛西に助けられ、部活メンバーの隠れる園崎家の地下祭具殿へ辿り着くが、山狗にその場所を知られてしまった!小此木率いる精鋭部隊による制圧作戦が始まり、次第に追い詰められていく圭一たち。このまま全員が捕まってしまうのか…!?

  • S02E23 祭囃し編 其の拾 血戦

    • December 11, 2007
    • Kansai TV

    梨花を捕らえるため、再び追跡を開始する山狗部隊。圭一たち部活メンバーは入江につけられていた発信機を逆手に取り、山狗部隊の大半を裏山に誘い込む。作戦は功を奏し、山狗は沙都子のトラップに易々と翻弄されるのであった。一方、別働隊として富竹を救出するため診療所に向かった赤坂たちに迎撃システムの毒ガスの脅威が!?タイムリミットまであと2分。打つ手はあるのか…?

  • S02E24 祭囃し編 其の拾壱 オシマイ

    • December 18, 2007
    • Kansai TV

    部活メンバーと山狗部隊の戦いは最終局面を迎えていた。戦力の大半を失ってもなお、あくまで徹底抗戦を主張する鷹野。だがその時、富竹と赤坂の呼んだ番犬部隊のヘリが到着し、負けを悟った小此木と鷹野は山中へと逃亡を図る。降りしきる雨の中、再びすべてを失った鷹野と対峙する部活メンバー。逆転を期し、魅音に銃口を向ける鷹野。最後に運命に勝つ者は誰なのか?百年を生きた魔女・梨花が見つけたその解(こたえ)とは?

Season 3

  • S03E01 羞晒し編

    • February 25, 2009
    • Kansai TV

    7月のある日。本日の部活が開催される興宮のプールへと急ぐ圭一は、途中で海パンを忘れたことに気づく。このままでは、罰ゲームは必至…! そんな圭一におもちゃ屋のおじさんが海パンをプレゼントしてくれると言う。しかし、その海パンはとんでもない代物だった!? 果たして、圭一の運命やいかに?

  • S03E02 賽殺し編 其の壱

    • March 25, 2009
    • Kansai TV

    「梨花! 車が来ましてよー!!」「み~! その手には引っ掛からないのです!」「梨ぃ花ぁああぁあぁッ!!!」昭和58年6月の袋小路を打ち破る長い戦いに勝ち、仲間たちと楽しい日常を送る梨花を驚愕の悲劇が襲う!?興宮で行われたゲーム大会の帰り道、梨花は車に轢かれてしまう。ベッドで目を覚ました梨花は、そこが事故前とは別の世界であることを知るが…

  • S03E03 賽殺し編 其の弐

    • May 22, 2009
    • Kansai TV

    「……帰る……帰るわ、私は絶対に元の世界に帰る……それがどんなにか細い道でも……絶対……絶対に帰る……!」元の世界に戻るため、羽入を探して祭具殿へとやって来た梨花。しかし、羽入とは小さな宝玉を通して通信を行うことしか出来ない状況だった。羽入は梨花に、どこかに存在するという“カケラ”が元の世界に戻る鍵であること告げる。はたして梨花は”カケラ”を探すことが出来るのか!?

  • S03E04 賽殺し編 其の参

    • June 24, 2009
    • Kansai TV

    「……羽入…あの世界は、……夢だったの…?それとも、…現実…?」元の世界に戻るための“カケラ”は梨花の母が宿していた。母を殺し”元の世界”に戻るか、”罪のない世界”に留まるべきか、選択を迫られる梨花。羽入は選択を他人に委ねようとする梨花に、自分自身で決断するように促す。梨花は、自分で答えを出すことを決意するが…

  • S03E05 昼壊し編

    • August 21, 2009
    • Kansai TV

    「馬鹿! それはお前の本心じゃない!!勾玉に惑わされてるだけなんだ!レナ、俺がお前を救ってやる!!」古手神社に伝わる秘宝「フワラズの勾玉」の一つ《赤の勾玉》を偶然飲み込んでしまったレナ。実はこの勾玉は、対になるもう一つの玉《白の勾玉》の持ち主を無条件で好きになるという危険な魔力があった。恋するレナは無敵!!圭一たち部活メンバーは既成事実がおこる前に暴走するレナを止めることが出来るのか!?

  • SPECIAL 0x3 妖戦し編 -努-

    • September 22, 2011

    雛見沢にせまる新たな脅威、闇の魔法組織“東京マギカ”。彼らと戦うため、梨花は魔法少女“オヤシロリカ”に変身する。世界の命運をかけた衝撃の魔法大戦(マジックウォーズ)が幕を開ける!

  • SPECIAL 0x4 結縁し編 -愛-

    • November 23, 2011

    ある日、ふとしたきっかけで圭一に恋心を頂いてしまった詩音。詩音が圭一を抱擁するシーンを目撃してしまったレナと魅音。 恋する乙女3人の想いが、いま交錯する…

  • SPECIAL 0x5 夢現し編 -楽-

    • January 25, 2012

    今日の羽入はお留守番。一人で家事をこなす平穏なひととき。そんな折、ひょんなことから時を越え現れた4歳の梨花。はたして、羽入は無事に幼い梨花を元の世界に帰すことができるのか…

  • SPECIAL 0x6 アウトブレイク

    • August 15, 2013

    昭和58年夏 雛見沢の平和な日常は突如として不穏な空気に包まれる。県境に張り巡らされた封鎖線。平穏な生活を失い、封鎖された雛見沢に疑心暗鬼の闇が渦巻く。 猜疑心が限界に達し、荒れ狂う住人たち。 未知のウイルスとは…オヤシロさまの祟りか、陰謀か?そして防護服の男たちの正体と、梨花の行方は…圭一とレナはバットと銃を握りしめ、決死の戦いに挑む。 この惨劇の結末とは…!? 描かれなかった惨劇の幕が開かれる。

Additional Specials

  • SPECIAL 0x2 罰恋し編 -喜-

    • July 21, 2011
    • Kansai TV

    “部活”で負けが込み、すっかり罰ゲームの常連に落ちぶれた圭一。その鬱憤を晴らすため、レナたち部活メンバーに、とんでもなく屈辱的な罰ゲームをやらせようと企むのだが…妄想渦巻く煩悩の果てに、どんな結末が待ち受けるのか!?